新入社員、出張先で熟女と出会い食われる

熟女出会い〜成功率89%以上の出会えるサイト特集〜

新入社員、出張先で熟女と出会い食われる

私は大卒で出版社に入社、営業部に配属されました。小さな出版社だったので、地方営業が主な仕事。先輩といっしょに、ある地方に出張したときに、熟女と出会いました。彼女は地方の大きな書店の社長、大事なお得意様です。

 

かなりの美人でしたが、彼女は当時40代前半。新卒の私とは親子ほどの年の差がありましたので、最初、私には「その気」はまったくありませんでした。

 

4ヶ月ほど経ち、私は一人で得意先回りをするようになりました。そしてその社長の店が私の担当になったのです。初めて一人でその店を訪ねたとき、彼女から誘われ、その夜食事を御馳走になりました。食事しながら彼女の目を見て「これはそのつもりだな」と、私は覚悟を決めました。「イケそう」という自覚もあったのです。

 

そして、その夜、ホテルでしっかり「食われて」しまいました。さすが熟女。そのテクニックに翻弄され、私は一夜で3回も昇天してしまったのです。

 

同世代の恋人では経験できなかった快感に、私はすっかりハマってしまいました。それから2年間、後輩に担当を引き継ぐまで、その地方に出張するたびに、食われ続けたのです。彼女の友人も交えてプレイしたこともあります。その友人も40代でした。

 

後輩に引き継ぎをしたとき、社長が潤んだ目で彼の顔を凝視していたことが忘れられません。彼も私のように食われたことはまちがいないでしょう。ただ、その話をするのはビジネスマンとしてタブー。後輩と一切、熟女との夜についての会話はしていません。

 

今はなつかしい思い出です。

ランキング画像


ホーム サイトマップ